本文へスキップ

式パンフ式パンフ式パンフレ小綱町文化財保存会のホームページへようこそ


国指定重要文化財
正蓮寺大日堂

文明10年(1478年)再建の宇堂 

国指定重要文化財
大日如来座像

橿原市で2躰の重要文化財の仏像のひとつ
 橿原市指定文化財 入鹿神社
全国で唯一蘇我入鹿公をお祀りする神社

三寶大荒神
奈良県の三大荒神のひとつ

猫入り涅槃図
全国で十数例しかない珍しい猫が描かれた涅槃図

すももの荒神さん
三寶大荒神社の大祭 毎年6月28日定例開催

大日さん
大日如来の大祭 毎年7月15日定例開催

橿原市指定有形民族文化財 小綱の地車
彫刻師彫又の源平合戦の彫り物が見事な地車

御朱印・お守り・御札
お申し込みはネットで受け付けています

見学申込
見学申込はネットで受け付けています

小綱町
地名の由来・横大路・太子道・小綱町の遊郭
環濠集落等

小綱町の伝統行事
子供相撲・宮座・お大師さん・地蔵さん・秋祭り等

国の選択無形民俗文化財 野神さん
大和の野神行事のひとつ

小綱町文化財保存会
小綱町文化財保存会とは?

お問い合わせ
電話やfaxでの対応は行っていません 
ネットでお問い合わせ下さい
 
アクセス
近鉄大和八木駅より徒歩10分 駐車場・トイレ情報あり

自動案内システム
入鹿神社・正蓮寺大日堂・大日如来座像・猫入り涅槃図・三寶大荒神の自動ガイダンス
 
 △トップページ
最新ニュース  
 2021.3.18 重要文化財大日如来坐像修復完了 
昨年5月から10ケ月かけて修復されていた重要文化財大日如来坐像が修復を終わってお帰りになりました。前回の修復は大正時代で100年余ぶりの修復で、今回主に金箔の剥離が激しいので剥離を抑えること目的に修復されました。
一段と美しくなった大日如来坐像をご見学にお越し下さい。
修復に際して公益財団法人朝日新聞文化財団の「文化財保護助成金」をはじめ、国・奈良県・橿原市の補助金を仰ぎ完了しました。
資金面のご協力をいただいたことに町民一同感謝いたしております。


●見学申込
尚修復完了を記念して特別朱印揮毫も行っていますのでネットから「大日如来修復完了記念朱印」と書いてお申込み下さい。
●記念朱印申込
重要文化財大日如来坐像修復完了式典を令和3年10月10日午前中に雅楽を奉納して開催予定です。詳しくは公式ホームページやSNS当でご案内します。
<写真をクリックすると拡大します>
   
 
 ●重要文化財大日如来坐像修復記録アルバム
小綱の地車(だんじり)が橿原市指定文化財に指定されました。 
小綱の地車は、制作年代が江戸時代の幕末から明治時代初期の制作である。
形 式 箱型
制作者 堺の楽車大工(堺北作)
彫物師 彫又(2代目西岡又兵衛)
その彫刻は源平合戦に登場する武者で構成する。主要な戦いの場面で一貫している点も特色の一つである。
橿原市における江戸時代後期の華やかな祭礼を、地車専門の大工と彫物師の手による優美な彫刻や、地域の秋祭りでの勇姿を伝えてくれる祭礼文化を知る上で極めて重要な文化財として令和3年3月22日に橿原市の有形民俗文化財として指定された。
これで地元小綱町が管理する文化財は5つとなった。
国指定重要文化財正蓮寺大日堂・国指定重要文化財大日如来座像・橿原市指定文化財入鹿神社本殿・橿原市指定有形民俗文化財小綱の地車・国選択無形民俗文化財大和の野神行事。
●小綱の地車
 
「猫入り涅槃図特別公開」
「鈴虫の鳴く夕べ」(祈りの夕べ)  
 
■令和3年「猫入り涅槃図特別公開」
 お釈迦様の使いであるネズミを猫が食べたからとか、猫はネズミにだまされてお釈迦様の死に間に合わなかったとか、ネズミがお釈迦様を助けるために薬袋を取りに行こうとしたら猫が邪魔したからお釈迦様が亡くなったとかの理由で、涅槃図には猫が描かれていないのが普通ですが、正蓮寺大日堂の涅槃図には猫が描かれています。
今から約275年前に当時の檀家が寄贈された全国でも十数例しかない珍しい猫入り涅槃図を、全国の皆様の本物を見たいと言う要望で特別公開します。
 
拡大  日時:令和3年9月20日(月・敬老の日)
   9月23日(金・秋分の日)9月25日(土)
   9月26日(日)の午後5時~8時
場所:重要文化財正蓮寺大日堂 
朱印:上記日時に会場で朱印の揮毫を行います。遠方で当日会場にお越しになれない方にはご希望により郵送で送付いたします。
お願い;新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各自感染予防を心がけてお越し下さい。
 
■令和3年「鈴虫の鳴く夕べ」 
 拡大
日時:令和3年9月1日(日)~9月30日(木)
   時間指定はありませんが夜間鈴虫の音をお聞き
   になれば風情があります。
   夜間ライトアップしています。
場所:入鹿神社境内  
朱印:猫入り涅槃図特別公開時に会場で記念朱印揮毫を行います。 遠方で当日会場にお越しになれない方にはご希望により郵送で送付いたします。
お願い;新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各自感染予防を心がけてお越し下さい。
「重要文化財大日如来坐像修復記念行事」 
「重要文化財大日如来坐像修復記念行事」の開催予定 
日時:令和3年10月10日(日)午前中
場所:重要文化財正蓮寺大日堂 
内容:雅楽奉納の予定(奈良葛城楽所雅遊会)
朱印:上記日時に会場で朱印の揮毫を行います。
詳細:後日HpやSNSでご案内します。
 
 △トップページ
最近の小綱町の文化財のテレビ放映と新聞記事 
奈良テレビ 野神さん行事復活
2017.6.17放映
 

2017/06/11  奈良テレビ放映

2017年8月号橿原市広報誌

20170615朝日新聞
   
 
NHK奈良 ならナビ「岡本教授の大和まだある記」
「入鹿の首伝説」 2019.8.20と9.17放映
 
 
2019.8.20放映
「前編」飛鳥寺の首塚・もうこの森の首伝説

2019.9.17放映
「後編」小綱町の入鹿神社・曽我町の「オッタや」・三重県の首塚
 
奈良テレビ 猫入り涅槃図特別公開
2019.9.26放映
   
       
2019.9.26奈良テレビ放映

2019.9.25毎日新聞記事
 
2019.9.24奈良新聞記事

2019.9.22読売新聞記事
 
 奈良テレビ 笑い飯・哲夫の楽しい社寺めぐり
「入鹿神社・正蓮寺大日堂」 2020.8.14放映
   2020.8.14奈良テレビ放映
 橿原市広報誌「広報かしはら」で重要文化財正蓮寺大日堂と重要文化財大日如来座像修が紹介されました。
2021.7月号&8月号
 
 
広報かしはら2021年7月号

広報かしはら2021年8月号

△トップページ

バナースペース





〒634-*0811
奈良県橿原市小綱町335番地 
近鉄大阪線大和八木駅からの道案内







SNSのご案内