本文へスキップ
大日さん 


明治7年「無住無檀家廃寺願」により正蓮寺大日堂は廃寺となったが、伝統行事として「大日さん」が今でも残っている。
正蓮寺大日堂のご本尊である大日如来の命日が7月15日であることから、毎年7月15日に夏の大祭を行い地元の人々親しみを込めては「大日さん」と呼んでいます。

祭日当日は昼花火があがり、寺の境内には夜店が並び橿原市の早い夏祭りとして周辺地域の人びとが訪れ賑わいをみせます。
開催日  毎年7月15日 定例開催 雨天決行
祭典:午後6時より
・重要文化財「大日如来坐像」公開
・ライトアップは日没より午後10時まで。

会場 奈良県橿原市小綱町「正蓮寺大日堂
記念朱印揮毫
 

7月15日午前10時より随時受付します。
 
公共交通
◆近鉄「八木駅」南出口より徒歩10分 徒歩MAP  
◆近鉄「八木西口駅」西出口よりより徒歩10分     徒歩MAP
自動車 駐車無し・会場への車両乗り入れ禁止
連絡先 小綱町文化財保存会

拡大表示
△トップページ

バナースペース





〒634-*0811
奈良県橿原市小綱町335番地 
近鉄大阪線大和八木駅からの道案内


SNSのご案内
■正蓮寺大日堂facebook

■入鹿神社facebook

■小綱町自治会facebook