本文へスキップ

三寶大荒神(すももの荒神さん)
大和(奈良県)の三大荒神の一つ


小綱町「三宝大荒神」は奈良県の三大荒神のひとつで、火難よけ、交通安全を願う祭りです。
奈良県橿原市小綱町の飛鳥川堤の三宝大荒神遺跡(上の写真参照)に御神体は祀られています。
伝えられる話によると、遥か大昔、飛鳥川堤防にあった
浄土宗極楽寺に安置されていたが、度重なる大洪水に見舞われ隣接する飛鳥川が氾濫し極楽寺は流失し、荒神さんを祀ってあったこの地だけが残り、およそ350年前にそこから小さな三面六臂の姿の木彫りの像が発掘されました。
例祭は毎年6月28日に開催され、すももの実が実るころ開催されるので、地元ではこの大祭を「すももの荒神さん」と呼んで、この地域では一番林夏祭りで多くの夜店も出て沢山の子供たちがあつまります。
●すももの荒神さん
△トップページ
 大和(奈良県)の三大荒神

橿原市小綱町
三寶大荒神社
(別名 すももの荒神さん)

奈良県橿原市小綱町飛鳥川河畔

近鉄橿原線八木西口駅下車徒歩5分



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

桜井市笠
笠山荒神社

奈良県桜井市笠2415

)桜井駅から車で 笠荒神口から徒歩で

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
奈良県吉野郡野迫川村
立里荒神社

奈良県野迫川村池津川荒神岳347

南海電鉄高野山駅から南海りんかんバスで60分(立里荒神行)

 
 御神体の安置場所
■小綱町「三宝大荒神」(すももの荒神さん)のご神体の安置場所について
ネット上の旅行記等で小綱町「三宝大荒神」(「すももの荒神さん」)のご神体は入鹿神社拝殿に普段は安置されていて、6月28日「すももの荒神さん」当日小綱町の飛鳥川堤の三宝大荒神遺跡に移動されるとの間違った記事が流れているようですが、正しくは小綱町の飛鳥川堤の三宝大荒神遺跡の社に常に安置されています。多くの皆様のご参拝をお待ちしています。
奈良県橿原市小綱町飛鳥川河畔三宝大荒神遺跡  徒歩MAP
 御札と朱印
 小綱町「三宝大荒神」の御札や朱印はは6月28日開催の「すももの荒神さん」開催時に会場で有償配布しています。 

小綱町文化財保存会がお守りしている「三宝大荒神」のお札や朱印はご参拝になってから、お受けいただくのが本義ですが、遠方等諸事情により、お越しいただくことが難しい場合には、郵送でもお受けいただけます。
 
△トップページ
 御札
1体500円
 
 朱印特別揮毫
1体300円


 神社情報
神社名  三寶大荒神社(大和三大荒神の一つ)
神主  普段は神主が常駐していない社です。
所在地 奈良県橿原市小綱町375番地
「飛鳥川河畔」
公共交通
◆近鉄八木西口駅
西出口より徒歩2分 
徒歩MAP  
◆近鉄大和八木駅
南出口より徒歩10分 
徒歩MAP
自動車 カーナビ設定
奈良県橿原市小綱町9-8(奈良県建築組合)でお越し下さい。建築組合の北隣です。
荒神社前に自動車2台程度の駐車スペースがあります。
連絡先  小綱町文化財保存会
△トップページ

バナースペース





〒634-*0811
奈良県橿原市小綱町335番地 
近鉄大阪線大和八木駅からの道案内


SNSのご案内
■正蓮寺大日堂facebook

■入鹿神社facebook

■小綱町自治会facebook