本文へスキップ

式パンフ式パンフ式パンフレ入鹿神社・正蓮寺大日堂のホームページへようこそ

このホームページは小綱町文化財保存会が運営しています。
小綱町文化財保存会の活動の目的は、いにしえの先祖から引き継いだ貴重な文化財を後世に正しく伝承することを目的としており、所謂
「歴史研究会」ではありませんので、ホームページを閲覧いただく皆様や、文化財施設をご見学いただく皆様個々の歴史観にはお応え出来ませんことをご了承下さい。
 
 
 公式パンフレット
正蓮寺大日堂・入鹿神社の公式パンフレットは、正蓮寺大日堂前と入鹿神社拝殿前に常に自由にお持ち帰りいただくように置いています。
ご見学前に事前に必要な方は右の写真をクリックてダウンロードして下さい。
 
   
入鹿神社パンフレット 正蓮寺大日堂パンフ
 写真撮影OK
正蓮寺大日堂や入鹿神社の境内・堂内での写真撮影はOKです。
ご自由に撮影し、ご自由にSNS等に公開下さい。
 

 最新ニュース
お守り・お札
小綱町文化財保存会がお守りしている「入鹿神社」・「大日如来」・「三宝大荒神」のお札やお守りはご参拝になってから、お受けいただくのが本義ですが、遠方等諸事情により、お越しいただくことが難しい場合には、郵送でもお受けいただけます。
  
 朱印
正蓮寺大日堂と入鹿神社の朱印を受け付けています。
但し、正蓮寺大日堂と入鹿神社無住で住職や神官が普段は常駐していませんので、朱印揮毫ご希望の方はネットを通じて事前予約が必要となります。日程調整の上、小綱町文化財保存会のボランティアが朱印を揮毫させていただきます。
  
 
■「なら記紀・万葉 名所図会 〜日本書紀・歴史体験編」が奈良県から平成29年2月10日発刊され、入鹿神社が掲載されています。
●掲載内容●
   エピソード
(1)新しいい宗教がやってきた!?仏教伝来
(2)聖徳太子の新しい政治
(3)時代を変えた乙巳の変
(4)蘇我氏から見た歴史
(5)新たなる政治方針大化の改新そして白村江の戦いへ
(6)古代最大の内乱壬申の乱
(7)近江朝廷から見た歴史
(8)夫の遺志をつぐ皇后 藤原京へ遷都
(9)それからの奈良
電子ブックで見る
*発行部数:50000部
○無料配布あるいは郵送送付(205円切手貼付)
■入鹿神社境内や正蓮寺大日堂付近でのドローンの飛行禁止
昨年5月に長野市善光寺で、9月に姫路市の国宝姫路城大天守にドローンが衝突し文化財の損傷事項があり、国においては、航空法の一部改正が審議され、9月4日に国会で法案が成立し、航空法に定めるルールに違反した場合は50万円以下の罰金が科せられます。先祖から引き継いだ文化財の損傷を防止するために、管理者たる小綱町自治会は入鹿神社境内でのドローンの操縦や飛行を禁止します。
 
 読売新聞購読者に配布される月間「Yomiっこ」に大日堂・入鹿神社が掲載されました。
読売新聞の奈良県の購読者と一部奈良県近隣の購読者に配布される月間「Yomiっこ」最新刊(2012.12月号)「沿線さんぽ」欄に正蓮寺大日堂・入鹿神社が掲載されました。その他近隣の正蓮寺や小綱町内の美味い処が紹介されています。
「Yomiっこ」 
2013.10.13
入鹿神社・正蓮寺大日堂整備完工記念落慶式典




2013.10.13 雲一つ無い秋晴れの中を、22名のご来賓者をお迎えして「生まれ変わった入鹿神社・正蓮寺大日堂」で整備完工記念落慶式典が開催されました。
当日は奈良葛城楽所雅遊会の協力を得て、舞楽奉納やせんとくん登場や1500個の餅まきを行い、参加者には小綱町文化財保存会女性会員特製の「松茸飯」を振る舞いました。
  舞楽奉納写真集
落慶式典写真集
 

舞楽奉納

バナースペース





〒634-*0811
奈良県橿原市小綱町335番地 






SNSのご案内
■正蓮寺大日堂facebook

■入鹿神社facebook

■小綱町自治会facebook